当会会員が窓口業務活動中申請者から暴行を受けた件に関して

Pickup 2022.07.25 09:31:34

 令和4年7月13日マスコミ等で報道がありましたが、札幌市指定機関にて北海道行政書士会札幌支部が二次受託している札幌市の民泊申請窓口受付業務において、当該業務中の当会会員が、申請者から相当の暴行を受け警察が出動する事態となる事件が発生しました。当会では受託業務に関し、会員には講習等で研鑽を重ね、万全の体制を構築して対応しており、申請者等からの暴力、恐喝による蛮行かつ卑劣な行為には、社会規範の中で一切の許容はできません。
 よって我々行政書士は暴力等に脅かされることのない社会を強く望むとともに、行政に関する手続きの円滑な実施に寄与し、国民の皆様の権利利益の実現に資することを使命として一層の活動をしつづける所存です。

令和4年7月25日 北海道行政書士会会長  宮元 仁