当会会員の逮捕に関して(会長声明)

Pickup 2020.02.20 12:14:47

当会会員の逮捕に関して(会長声明)

令和2年2月20日

 関係者各位

北海道行政書士会
会長 宮 元  仁

当会会員の逮捕に関して(会長声明)

 令和2年2月19日、当会会員が逮捕されたとの報道がありました。
今回の逮捕容疑は、遺産相続のために遺族から現金と預金通帳を預かっていたところ、この現金のほか、預金口座から数回に分けて引き出して着服したとして、当該会員が業務上横領の疑いで逮捕されたというものです。

 行政書士は、道民の皆様の信頼に応えるべく、誠実に業務を遂行する責務を負っています。仮に、報道内容が事実であるとすれば、当該会員の行為はその信頼を著しく損なうものであり、北海道行政書士会として、会員の逮捕という事実を大変重く受け止めております。

 我々行政書士は職業倫理に基づき、公正かつ誠実な職務遂行が求められており、当会におきましても、新入会員研修等の各種機会をとらえ、コンプライアンス確立のための取組を継続して行っていながら、今回のような事件が起こってしまったことは非常に残念でなりません。
 当会といたしましても、当会会員が逮捕されたという事実を重く受け止め、今後本件について事実関係を調査し、事件の全容解明に努めてまいりますとともに、再発防止に向けた取り組みをさらに進めてまいります。

 関係者並びに道民の皆様に、多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。