北海道登別明日中等教育学校 職場体験学習のご報告

Topics 2017.12.04 09:56:28

 平成29年11月30日(木)、北海道登別明日中等教育学校4回生(高校1年生に相当)の生徒9名が職場体験学習として本会を訪問しました。
 午前中は行政書士の職業についての講義を受講し、函館支部の松田聡会員の「行政書士って何をしているの?」では、社会に出て仕事をする上で大切なことにも話が及び、生徒たちは熱心にメモを取っていました。札幌支部の篠原菫会員の「戸籍謄本・住民票・パスポートの申請書作成模擬体験」では、実際の戸籍などを見ながら法律が身近なものであること、萩原麻代会員の「身近なビザと国際化」では、外国人と接する時に知っておいて欲しいことなどの説明もありました。

 午後はパスポートセンター、中央区内の行政書士事務所、石狩振興局と道庁を訪問しました。石狩振興局では行政書士が実際に書類を提出し、役所の担当者とやり取りする様子を見学しました。